熱交換換気システム ~house702様邸~

春らしい穏やかな気候が続いていますね~( ´∀`)

今日は「house702様邸」の換気システムについてお伝えします。

「house702様邸」がスーパーウォール工法を採用していることは
前回お伝えしましたが、そのスーパーウォール工法の特性を
最大限に活かしてくれるのが「熱交換タイプの換気システム」です。
「house702様邸」はLIXILのエコエア85という換気システムを導入しました。

 

 

 

↑ 2階の床下に機械とパイプを設置します。
なかなかの重装備ですね~。

この機械の中で何が行われているかというと。

 

上の図は、夏の場合ですが、
外の熱気と、エアコンで冷やされた室内の冷気を機械の中で交互に行き来させています。
そうすることで図にもあるように、「熱交換」という作用が起き、
外の熱い熱気は冷やされ、室内に流れるようになります。冬はその逆ですね(^-^)

 

快適、新鮮な空気はパイプを経由して家中を循環し、換気ができます。
これが「熱交換タイプの換気システム」です(*・∀-)b
そして、気密性に優れたスーパーウォール工法のパネルが快適さを維持してくれるんです。
すごい!!

快適な温度が保たれると言う事は、冷やすのも温めるのも、少ないエネルギーで済みます。
CO2の削減にもつながり、まさにエコ住宅といえますね!
家の中の温度差によって起こるヒートショック現象も無縁でーす♪ヽ(*´∀`)ノ
いいこと尽くしですね~。

スーパーウォール工法も、換気システムも後でつけることはできません。
同じ新築でも価値が全く違います!
せっかく新築するのなら!
ぜひご検討ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *