オーダー家具:霧島杉の座卓

こんにちは~( ´ ▽ ` )ノ
気持ちのいい秋晴れですね!
お客様もいつもより多い気がします。
行楽シーズン到来!といったところでしょうか♪

最近、ウイング店ではオーダー家具のご依頼が続いています。
先日もウイング店に展示してあった「霧島杉」を気に入っていただき、
座卓のご依頼をいただきました(^-^)

「霧島杉」は九州を代表する木で、現在は社木として管理されているため
希少価値がとっても高いそうです。
最大の特徴と言えば「笹杢」!


↑ ちょっと分かりづらいですが、笹の葉を散らしたような
細かくて美しい木目があります。

この笹杢と豪快な節に惚れた!というお客様。
さっそく工場へ運び、座卓製作がスタートしております。

 


まだまだ途中ですが、天板の狂いを取り、磨きの真っ最中。
脚になる材料も、ただの四角じゃつまらないだろと、
個性的な材料を社長自ら用意しました。

どんな仕上がりになるのか、、、
霧島杉の家具製作は初めてなので、さらにワクワクします(*^▽^*)
またお伝えしますね♪♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *