上越市K邸内覧会

昨日無事に上越市内にありますK邸の内覧会終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

K邸の見どころは、、、
高気密・高断熱のスーパーウォール工法を採用したことにより、
年中室内を快適に保つ効果があります。
特に冬は上越の気候にもってこいの工法ですね。
暖房器具も最小効果で最大限にあたたかくなります。
なので、省エネにも繋がり。。。家計にも地球にもやさしいです。

昨日お邪魔した際にその威力を痛感しました。
外は雪ですが、玄関入っただけでコート要らずです。
どの部屋にも寒い箇所が無いんです。

そもそもリビングの中心には薪ストーブもありましたけどね。
K邸は吹き抜けが多い住宅ですが、「薪ストーブ+SW工法」でWであったかでした。

そして、元気いっぱいのやまとくんが迎えてくれました。
新しい我が家にはしゃぎっぱなしでした。
大工さんのお父さんが自分の手で造った家に住めるなんて…ステキです。

玄関から見える素敵なリビングの引戸は、金井さん(未来の職人&施主)のお兄さんのお手製です。
洗面脱衣室には床から天井までの大容量の収納スペース。
採光を考えたバルコニーの屋根。
キッチンも収納力バツグンでした。
寝室のウォークインクローゼットもいっぱい収納出来そうですね。

なんだかんだで住宅って収納力大事ですよね。
収納を考えない住宅は物であふれかえりますからね…。
私はずっとアパート暮らしなので、収納スペース少ないことは長年ストレスです。
アパートって収納のこと考えて無さ過ぎです。
年々物は増えて行きます。
それをどう収納したら便利で使いやすいか考えることはとても大切です。

今年は、このK邸が未来にとってラストの新築工事になりました。
職人のみなさんお疲れさまでした。

そして、来年も「新築・リフォーム・オーダー家具」は「未来」にお任せ下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *