屋根・木製ベランダ塗装塗り替え工事

こんにちは(^-^)

わが社に塗装職人が入社したこと改めてお伝えします!
涌井さんという塗装職人さんです。職人歴が長く大ベテラン!
何度か一緒にお仕事させていただいてたので、大工職人とも顔なじみです。

今回お伝えする物件は、涌井さんが施工した塗装工事。
一緒に現場に入った横尾くんが写真をいっぱい撮ってくれました♪

↓ 施工前写真


屋根は錆が出てしまっています。


木製のベランダの塗装も落ちて下地の木が見えています。


板戸も表面が剥がれ、このままだと戸自体が腐ってしまいそうです。

ますは屋根から。
とにかく丁寧に根気よく、汚れと錆を落とします。

 

 

 


小さい屋根も丁寧に。この作業を手を抜かずやることが重要です!
そして、錆止めを塗ります。

 

錆止めが乾いたら、ようやく本塗り。シリコンの塗装液を使いました。


本塗りでも、これは1回目の下塗り。
この上にさらに上塗りします。


雪止めアングルも同様に錆落としか作業し、屋根に設置して完成です。
つやつや、きれい~—-(*゚∀゚*)—-♪

木製のバルコニーも塗装を落とすところから始めます。

 


きれいに塗り直し、完成!

板戸は表面を板金張りしました。
ここは大工職人、小野里さんが張ってくれました。

普段から割と物静かで、真面目そうな方だなと思ってましたが、
仕事ぶりを見て納得しました!
コツコツ丁寧に仕上げてもらえる事は、お客様にとって嬉しいと思います。
涌井さんを加え、さらにパワーアップした未来!
これからもどうぞよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *