H様邸外構工事 境界コンクリート塀と敷地コンクリート打ち その1

こんにちは~(o^-^o)
寒くなってきましたね。
それでも秋晴れが続いていたので、外の工事には最高です!

今、現場が進んでいるH様邸の外構工事を今日はお伝えしますよ(・∀・)


まずは、境界にコンクリート塀工事です。
鉄筋を組んで、型枠を作り、コンクリートを流し込みます。

 


最初はブロック塀の予定でしたが、冬場の雪を考慮して高さ60㎝のコンクリート塀に。
丈夫だし、見た目も美しい(๑º ロ º๑)

次は、道路に面した玄関前スペース。 ↓ ↓


ここには、木造のカーポートが建ち、駐車スペースになります。
土を鋤取り、住宅の裏に移動させ、砂利を敷きますよ。

 


敷いた砂利はしっかり転圧~。
このあと、配筋をして生コンを流します。
今日は全体の1/3、コンクリート打ちをしてきたそうですよ。
範囲が広いので3回に分けてするのだとか。
何とか天気が続きますようにーーー!

またお伝えします(`∀´*)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *