お客様作品:トールペイントのご紹介

今回は、お客様 K様のトールペイント作品のご紹介です!

トールペイントとは・・・意味はフランス語で「ブリキに描く」。
木、ブリキ、ガラスや布などさまざまなものを土台に、専用のオイル絵の具やアクリル絵の具を使い描くクラフトアートです。

お客様から、土台のご依頼をいただき木材カットいたしました。
サイズは、約幅53㎝*高40㎝。厚みのあるしっかりした木の土台です!

お願いして、出来上がった作品のお写真を撮らせていただきました。





柔らかいパステルカラーで、でも落ち着いた色合いのお花が、アンティークなようでとっても可愛いです!


細かい花びらの描写も素敵♪

また、他の作品のお写真もとらせていただきました!

こちらは、無地のブリキのカンにペイントした作品とのこと。
こちらもかわいい色合いで、ちょっとした小物入れに最適ですね!
実はこのカンのふた・・・

こちらもご依頼いただき、カンにちょうど良いサイズに丸く木材をカットさせていただきました。
その後ご自分でペイント、かわいい取っ手をつけて蓋にされたそうです♪

市販の小物入れも、自分でオリジナル作品にできてしまうトールペイント、とっても奥が深いアートですね!

 

 

当店は、クラフト作品に使用するための木材カットのご依頼も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *