みらいのリフォーム:手すり工事(介護保険)上越市地内

こんにちは(^-^)
今年も残すところ5日です。
早すぎます、、、実感まだないです。
そういいつつも年賀状を投函し、カレンダーも徐々に配り、着々と年越しの準備をしています(^▽^;)

最近、工作会やクラフト会、小物などの記事が多かったので工事の記録も…。
市の介護保険を使った住宅改修工事です。
今回のお宅は手すり工事をさせていただきました。

 

施工前写真(玄関ポーチ) ↓

 

施工後 ↓

 

施工前写真(トイレ) ↓

 

施工後 ↓

手すりがあることの安心感は高齢者だけでなく、皆共通して感じると思います。
ぎっくり腰になったときとかね、ありがたいですよね(;’∀’)

 

介護保険の住宅改修では、手すりだけでなく、段差解消や、開き戸から引戸へ変える工事なども適用されます。
介護保険ですので、介護認定が必要になり、最高18万円まで補助されます。
せっかくある制度ですので、検討してみてはいかがでしょうか?
気になる方は、担当のケアマネージャーさんや、未来にご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *