みらいのリフォーム:神社屋根修繕 上越市安塚区地内

こんにちは(^-^)
今日は神社の屋根修繕の様子をお伝えします。

施工前写真 ↓↓

 

右側の屋根を骨組みから交換していきました。
古い屋根材をはぐると、部材はこんなにボロボロでした。↓↓

腐ってしまった部材を作業場で加工して製作します。

屋根のトタン材も、撤去したものにサイズを合わせて加工して準備します。
後で写真に出てきますが、すごく細かい!
「案外地味な作業しているんだなね」と言ったら
「そうだよ。結構大変なんだよ!」と返されました(^-^;

 

化粧垂木を掛け、野地板を張ります。↑↑

細かく加工した屋根材を一枚一枚重ねて張っていきます。
根気のいる作業ですね(;´Д`)

そして、完成写真がこちら ↓↓
お疲れ様でした(*^-^*)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *