みらいの家具づくり:上越市地内 キッチンカウンター・テレビ台・吊戸式シューズ収納

こんにちは(^-^)

少し前に家具製作のご依頼をいただきました。

リフォーム工事は済んで、さて住みましょうとなったとき、
皆さん家具屋さん巡りとかしませんか?
せっかくだから気に入った家具を揃えたいのは皆さん共通の考えですよね。
今回ご依頼いただいた方は、いろんな家具屋さんを見たけど、これといったものがない。
サイズは合わないし、かといって通販は実際に目で見れないから買いたくないし・・・。
そんな思いの中、未来を訪ねてくださいました。

ご自宅へ伺い話をお聞きして、見積もり提出からご注文と、ご依頼いただきました。
打合せはもちろん製作まで宮本さんが対応したので、
お客様としては自分の考えを造り手に直接伝えることができ、
その考えを聞いたうえでアドバイスや提案を受けることができるので、
関係性として分かりやすくスムーズな流れができます。


自社大工を持つ、未来の強みの一つだなと感じています。
そして完成したのがこちらです。 ↓↓

キッチンバックカウンター 材料:タモ集成材

 

テレビ台 材料:タモ集成材
壁に給気口があり、その部分を避けて造られています。

 

電話・モデム台 材料:タモ集成材
既存の机にピッタリ合う高さ奥行きで製作したのですごい一体感。
他の家具もそうですが、床と壁クロスの間にある巾木という化粧板の部分だけカットして
壁にピッタリくっつけるという細やかな配慮が嬉しいですね(*^▽^*)

 

町家造りのお宅でしたので、住宅の入口は車庫になっています。
玄関と車庫が兼用になっていて、下駄箱を置くスペースがあまりないということで
吊戸式のシューズ収納を造りつけました。 ↓↓

いかがでしょうか?
オーダーならではのピッタリサイズ、好みの仕上がり具合。
家のことを知り尽くした大工さんから提案、アドバイスを受けられること。
そして思いのほか良心価格という( *´艸`)
ぜひご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *