上越市K様邸 浴室リフォーム工事 Part2

昨日ついに完成しました☆(⇝∀⇜)♫
あのボロボロの柱があった浴室とは思えないですね‼
白く清潔な浴室へ見事に大変身しました☆彡
これで住宅へのストレス要素がまたひとつ減りましたね✿✿
朝夕関係なく、お風呂に入りたくなってしまいそうですっっ

浴室は住宅の中で唯一、全裸になる場所です。
なので、開放的であり、癒しの空間であるべきだと思います。
少しでもストレス軽減したい場所ですね。
掃除がしやすいのはもちろんのこと、
滑りにくく水はけのよい床、曇りにくい鏡、
結露しにくい天井や窓、耐久性の良いバスタブのふた、
暖まりやすい室内、全てに於いて防かび・防水垢仕様とか。。。

まぁ、挙げればキリが無いのですが、
出来るだけ設計の段階でリフォームが不要なように
提案出来れば、お金も時間も無駄にならずに済みますけど。

新築する時って、お風呂ってあんまりグレード上げない気がします。
他にお金を掛け過ぎてお風呂は案外妥協してる傾向があるような…
家族以外誰も見るわけではないから・・・という考えがあるのかな?
まぁ、わからなくないです。
限られた予算の中で、妥協しないといけない場所は必ず出てきます。
水廻り関係のグレードを下げる事が一番金額減らすのに、解りやすいですからねー。

とまぁ、何を言いたいのか結局うまくまとめられないままで
毎度申し訳ありません。。。

浴室は毎日使用する所であり、癒しの空間であるからこそ
未来はお客様の予算を精一杯、妥協しない方法を提案していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *