上越火力発電所視察レポート

こんにちは。
今日は私に代わり、社長のブログネタです。
と言っても文章入力はいつもの私です。。。

昨日、中部電力の計らいにより建設中の上越火力発電所見学会に、
安塚商工会の商工合同視察研究で行ってきたそうです。
施設内外の撮影も許可されていて、いっぱい撮影してきたみたいです。
火力発電の仕組みや各建物の説明など受けて大変タメになったそうです。

資料に目を通しただけですが、
果てしなく規模が大きい工事です。
工業用水を「純水」に処理する巨大装置があったり、
高さ150mの煙突があったりで、画像でもわかるかと思いますが、
人間のサイズの小さいこと。。。

何をどうやって発電するのかは、見学にぜひ行ってみてください。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セキュリティ強化のため簡単な計算をしてください。 *